今年の夏は家族で何年ぶり海に行きました。まず驚いたのは、海に着くまでの道が通りやすいよう工事がされていて昔は、カーブばかりだった道路がとても安心して通る事が出来ている道路に変わった事で昔より何分か早く海に到着しました。ついてまず思ったのは、お店や食堂はありましたが、何軒かつぶれていました。おみやげ屋さんも昔は、あったのですが、おみやげ物を売っているお店も減り、商品の品数が全く無く昔を知っている私は、ショックでした。活気も無い店から離れ、家族で海を見に行くて、昔はたくさんいた「カニ」や「お魚」や「ヒトデ」の姿は大変少なく、今回は、カニ4匹とお魚1匹だけ見る事が出来ました。後は、海猫をたくさんみたくらいです。海猫の鳴き声を初めて聞きましたが、綺麗な鳴き声ではありませんでした。ただむっちりとした肉厚のボディーが気になったくらいでした。昔の海はあんなに生き生きしていて、生き物もたくさんいたのですが、時代が変わり海の環境も変わってしまっていて、大変ショックを受けました。私が小さな頃の輝いた海をもう一度見たかったと思った出来事でした。医師転職サイトランキング|絶対に登録すべき医師専門転職サイトをご紹介!